一般社団法人 大阪府私立幼稚園連盟

元気を支える私立幼稚園・認定こども園

一般社団法人大阪府私立幼稚園連盟は現在大阪府内418園が参加する、よりよい幼児教育のための研究活動を続ける団体です。


きっと安心、3年保育

3歳になると、まだまだ個人差は大きいものの、徐々に友達を求めるようになってきます。
動物で言うところの精神的な「離乳の時期」に当たります。初めて、母親の手をはなれて、自立への一歩をしるすわけです。

現代では、それまでの家庭生活で、同じ年代の子どもとかかわる経験を十分に出来た子どもは、少なくなりました。経験不足から、いろいろなトラブルを起こしますが、その時必要に応じて、保育者の適切な援助や介助によって、少しずつですが、着実に人と関わる力を獲得していきます。母親以外の第三者に初めて心を許す時でもあります。その経験を通 して、今後、何人もの人とかかわることのできる素地を培っていくわけです。

安心してお任せください!私立幼稚園は永年にわたる3年保育のノウハウの蓄積を通 して、適切な環境を用意し、充実した保育を提供いたします。

逆境に生き抜く力を育てたい

たくさんの子ども達との生活の中で、家庭生活では得にくい様々な体験や困難を経験します。その中には、ケンカやぶつかり合い、物の取り合いのように、大人にとってやめて欲しい行為もありますが、そのような経験の中から、譲り合いやがまん、協力などという大人になるにはとても大切な、人に対する優しさも身につけます。

近年、思春期に子ども達の病理として捉えられることの中に、幼児期の人とのかかわりの験不足によって、人との関係をうまく結べないことが原因と思われる犯罪行為が多発しています。又、現在の子ども達の活躍する21世紀は、人口食糧問題、大気汚染、エネルギーの問題など、地球規模で現在では想像できないほどの困難な時代が予想されます。

どのような状況が訪れようとも、地球のために困難に立ち向かい、創造的に生き抜く力を獲得して欲しいと願っています。

親も楽しい幼稚園

子どもの入園を心持ちにされていることでしょう。集団生活が始まり、徐々に安定した生活をする中で、様々なことを経験し、子ども同士で遊びこんだり、保育者と遊んだりする姿や、真剣に物事に取り組み、活動する姿は、家庭でのいつもの姿とは違い、輝き頼もしく映ると思います。

このように、子どもの成長と共に、保護者自身も私立幼稚園への入園を機会に、新たな人との出会いがあり、今までは感じなかった自分を思わず発見したり、子どもの育つ姿からの学びも多くあります。誰しも、初めて子どもを持てば子育ては初心者マーク。ベテランになるまでは、時間と経験が必要です。

それを熟成させる活動が私立幼稚園には用意されています。まずは、保護者自身が幼稚園生活を楽しむ気持ちで過ごしていただきたいと思います。

自ら考え、行動する子どもを育てたい

今までの経験や決まったことをその通りにすることは、人間にとってそんなに難しいことではありません。何故かというと、それは、そのことを実行するための種々の条件がすでに整えられているからでもあります。しかし、子ども達の将来は、そのような場面 ばかりではありません。未経験であったり、想像もできないことに遭遇したりする事の方が多いかもしれません。その時に、私達に問われるのが「主体性」です。

言い換えると、自分の目で見て、考え、行動し、検証する力といってもいいと思います。そのような力を育成することが、私立幼稚園の使命でもあります。そのために、私立幼稚園では、様々な仕組みが用意されています。「何故、どうして、不思議だな」の仕掛けです。その経験から、興味を持って目の前にある事象にかかわり、実体験を通 して身体ごと感じます。そのことが感ずる力である「感性」を育み、その好奇心あふれるかかわりから「主体性」の成長へとつながっていくのです。

全日私幼連ページ